topics

2015年01月18日

発達障害って!?

カウンセラーママです。
今から三年前、息子が発達障害アスペルガー症候群だとわかりました。
「発達障害」「アスペルガー」どちらも耳慣れない言葉でした。
そこで今日から少しずつ発達障害だとわかった息子の事を書きたいと思います。

息子が問題行動を起こし学校に呼び出されたのは小学校一年生の時でした。
一年生で呼び出されるって

もうこの時点で私に余裕はありませんよ、ええ。

「みんなができていることがRくんにはできません。家でも十分注意をしてください。」
というような内容でした。(あまりにショックで内容は忘れてしまっています。)

家に帰って 烈火のごとく怒りました。
「そんな子は学校も来て欲しくないと思っているのよ!」
「ママに恥をかかせたいの!?」
「みんなができて、どうしてあなたにはできないの!?」

とにかく否定する言葉で責め立てました。
息子は泣いていたと思います。でも、泣いて当然だと反省すれば変わると信じていました。

書いていて当時を思い出し苦しくなってきました。
親子共に苦しい暗黒時代はまだまだ続きます。おつきあいくださいませ。
posted by tomomi at 22:18| Comment(0) | 息子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。