topics

2015年09月03日

人様に迷惑をかけてはいけません!?

長かった夏休みが終わりましたね〜。
母としては給食のありがたさをかみしめております。

わが家は幼稚園の娘も小学生の息子も順調に登校したのですが、帰りに問題発生!
息子は家の鍵を忘れたのです

両親は仕事で帰ってこれないと判断して彼は近くに住むおばあちゃん(私の母)に助けを求めました。
公民館で事情を話して電話をかりて暗記している番号へ電話。
おばあちゃんが鍵を届けてくれて無事に家に入ることができました。

よくやった!
状況を判断して自分で問題解決できるようになってるじゃん!
と、私は喜んでいたのです。

でもね…
夜になって母からメールが…

「鍵を忘れると公民館の人に迷惑をかけるから
 あなたが確認するよーに」

うん、やっぱりね。そうくるよね。
私もカウンセリングを学ぶ前はそう思っていたし行動していたし。
でも、失敗をしてしまうのは仕方ないんです。
R(息子)は完璧を求められたら潰れちゃう。

私が鍵をチェックして持たせたら、確かに失敗はしないけど
失敗したときの対処法を学ぶ機会を失います。
宿題もやらせていたら確かにやれるけど自分でやる気にはならない。

人に迷惑をかけちゃだめ!って苦しいな〜。
母も息子を心配しているから声をかけてくれる。
見守ってる私と口を出す母の根底には同じ愛情があるんだよね。

「おかあさん、カギを届けてくれてありがとう。
 また失敗しちゃった時はお願いね!」

母はきっと「まったく、あの子たちは」と笑って許してくれるに違いない。
だって私の母だから。

posted by tomomi at 18:48| Comment(0) | 息子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。