topics

2015年04月23日

トラップ!?

すっかり暖かく(暑いくらい)なりましたね
春らしいすっきりとした青空が気持ちいいです。

最近、めっきり問題行動をおこさなくなった息子なんですが毎日何かしらやらかしてはいます。
今、母である私はフルタイムで働いています。
つまり、5年生のRは放課後児童預かりもないのでかぎっ子なんです。

最初は雨なのに洗濯物を入れることに気が付かないとか
まだ濡れているのに取り込んでしまってベタベタとか
お友達を家の中に入れてしまう(親がいないときは外で遊ぶという約束)とか
鍵を開けっ放しで出かけてしまう などなど
そのたびごとに「私はカウンセラー×3」を心の中で唱えて怒らない訓練をしていた私(笑)

ずいぶんとミスは減りました。
(もちろん完璧にはできません。でも彼なりに成長しています。)
今回は思わず笑っちゃったミスです。
このところ天気が不安定でしたよね?すごーっく寒かったりしてました
で、Rは帰宅したらファンヒーターのスイッチを入れるというのが習慣化していたのです。
Rはアスペの脳なので日常生活に脳のやる気スイッチを入れることが難しい。
つまり、ファンヒーターのスイッチを入れるという行動はルーチンワーク化していたのでできていました。

ここで勘のいい方なら気づいたはず!
そうです暖かい日になってもファンヒーターのスイッチを入れちゃうんですよ。
私が帰って玄関を開けるとまるで温室 ありゃ?夏?
その中で汗だくのRは真っ赤な顔で宿題をしていました。
「ねぇ、R 暑くない?」
「うん」
「暖かい時はファンヒーターのスイッチは入れなくていいんだよ。
 スイッチを入れなくても暑かったら窓をあけてね」
「(笑) そうだった!」

ね?彼らの日常生活にはトラップがいっぱいなんです。静かに寄り添って教えてあげてください。
脳のタイプが違うのです。一度スイッチが入ったら私がかなうものなどありません。
究極の職人気質ですね


posted by tomomi at 20:56| Comment(0) | 息子のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。